現在地: ホーム > スタッフブログ – さっぱちウィーク「大倉山」と「ホテルオークラ」

STAFF BLOG スタッフブログ

さっぱちウィーク「大倉山」と「ホテルオークラ」

みなさま「さっぱち」をご存知でしょうか。

ホテルオークラ札幌近くの、ビルの屋上で採れたハチミツで(昨年の夏に採れたものです)、「サッポロ・ミツバチ・プロジェクト」がミツバチたちを育てています。

ラウンジ プレシャスでは、そのハチミツを使用した「さっぱちウィーク」を開催しています。

そして、ご紹介したいのは、コチラ

大倉山

2月19日(日)~26日(日)にご提供の 「大倉山」 です。

北海道三大夜景の一つであり、ジャンプ競技場もある「大倉山」をイメージしたケーキです。
さっぱち蜂蜜を使ったカスタードクリームのプチシューを重ね、さっぱりとしたレモンクリームを絞りました。
(レモンクリームが、ジャンプ競技場の滑走路に見えるのは、私だけでしょうか・・・?)


ところで、「大倉山」の名前に「ホテルオークラ」が関係していることをご存じでしょうか。

大倉喜七郎

この方は、大倉財閥2代目総帥であり、ホテルオークラ創業者の大倉喜七郎男爵です。
ラウンジ プレシャスには、大倉山・大倉喜七郎氏・黒いボードを展示しています。

ラウンジ プレシャス

そのボードには


大倉シャンツェ(現在の大倉山ジャンプ競技場)1931年(昭和6年)秩父宮殿下の
要請を受け大倉喜七郎が私費で建設した。
当時我が国初の本格的スキージャンプ台として誕生し、後に札幌市に寄贈され
現在に至る。当時の総工費は5万円であったが、現在の約8億2千万円に相当する。



と、あります。
大倉喜七郎が私費で建設したジャンプ台を市に寄贈し、その感謝の意として
「大倉シャンツェ」と命名されました。

いま、「だから大倉山なのね!」と納得された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こういった縁のある「大倉山」をイメージしたケーキを2月19日(日)~26日(日)に販売いたします。
この期間、札幌にて大きなイベントがあります!

先ほどの写真にも写りこんでいたコチラ

エゾモン

2017冬季アジア札幌大会 公式マスコットのエゾモン です!かわいいですね。
大倉山ジャンプ競技場は、冬季アジア札幌大会のジャンプ競技の会場のひとつになっています。

8日間のみと、短い期間販売になりますがこの機会に、ラウウジ プレシャスの「大倉山」を味わってみてください!

————————————————————————————————————————–
商 品 名: 大倉山
料  金: 1個 440円(消費税込み)
※店内でお召し上がりの場合は10%のサービス料を加算させていただきます。
販売期間: 2月19日(日)~26日(日)
店   舗: ラウンジ プレシャス(1階)
電話番号: 011-221-2403

☆「さっぱちウィーク」 詳細はコチラ
————————————————————————————————————————–

Copyright © OKURA SAPPORO Inc. All rights reserved.

  • オークラ ホテルズ & リゾーツ
  • ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  • ホテルJALシティ